HOMETOPIAホームページへようこそ

こんにちは。
野島建設株式会社並びにホームトピア代表取締役の野島比呂司です。

数ある工務店の中から、当社のホームページを ご覧いただきまして本当にありがとうございます。

この度有限会社ホームトピアは、野島建設株式会社に業務を引き継ぎ、お客様へのサービスを継続することとなりました。
どのような会社の形態になりまして、よりよいものをお値打ちに提供できるよう努力をしていきます。
今後とも野島建設株式会社並びに有限会社ホームトピアをよろしくお願いします。

スタッフブログ 元旦休暇中に実験|富山 注文住宅 のホームトピア

 こんにちは。
仕事が始まったと思ったら、すぐ三連休です。
もう一週後に成人の日があってほしいと思っています。

年末年始のお客様が展示場に来られないときに、展示場を使い一つ実験をしていました。
その実験とは「エアコンだけで家が暖まるのか?」です。

当社の展示場は床暖房が設置されています。
その床暖房を消して、エアコンだけで家が暖まるのかどうかを確認してみました。
もちろん高気密高断熱住宅ですので、前日の温度が実験に影響を及ぼします。
そうならないよう、床暖房を4日間稼働させずにしてから実験を始めました。
ちなみに利用するのは4Kwの能力のエアコン、二台利用しました。

先に、結果から言うと「暖まりました」。
エアコンのある部屋とそうでない部屋の温度差はある程度ありましたが、ヒートショックが起こるようなことはありません。
実際の生活では、「IH」や「人」「照明」などでも熱が放出されていますので、もっと暖かい空間になるかと思います。

もうひとつ私には興味深い結果が出ました。
当社の床材は無垢の30ミリの赤松を利用しています。
その床材の温度が空気温度で暖かくなり、人間が歩いて不快だと感じる(冷たいと感じる)床温度18度を上回っていました。
新建材と無垢材の温度が同じでも、暖かいと感じるものだと実感しました。

今年の富山の冬は寒いのですが、エアコンだけでもこのような結果になりました。
昔では「エアコンで暖房は無理」と考えていましたが、高気密高断熱住宅であればエアコンでも十分に暖房できることを証明したかと思います。
詳しい話を知りたい方がいらっしゃいましたら、当社の展示場に私がいますので直接聞いていただけたらと思います。

最後まで目を通していただきまして、ありがとうございました。

総天然木の家づくり ホームトピア店長 野島比呂司

スタッフブログ 新年のご挨拶|富山 注文住宅 のホームトピア

 新年あけましておめでとうございます。
今年は昨年以上にみなさまのお役にたてるよう精進してまいります。

今年の正月は富山らしく雪景色の中で迎えました。
雪が降ることは除雪などがあり面倒ですが、雪がないと冬らしくない。と考えるのは、少しわがままな人間の考えでしょうか。

雪と言えば、当社の展示場に設置をしてある、ゆきもちくんという商品について少しお話をしたいと思います。
この商品は学校に設置してあるような金網フェンスのようなものです。
この商品が付いていることで「落雪が少ない」「つららができにくい」という利点があります。
写真では少しわかりにくいですが、同じ時期に撮影した二枚の写真を見比べていただくと違いが分かるかと思います。

富山 注文住宅
右の住宅です。ゆきもちくんは雪に埋もれていますので見えません。

魚津 注文住宅
魚津の本社事務所の風景です。雪が巻き込んでいます。

富山の住宅事情として、建て替えや同一敷地内の庭などに新築住宅を建てることが増えてきています。
このような場合は、土地の境界ギリギリまで家を建てますので、落雪の心配が多いです。
そのような場合に取り付けを検討してみてはいかがでしょうか。

もちろん既存住宅に取り付けも可能です。しかし雪が屋根に残ることが危険な場合もありますので、取り付け業者さんとは十分に検討をしてから取り付けをしてください。

総天然木の家づくり ホームトピア店長 野島比呂司

スタッフブログ ファンヒーター|富山 注文住宅 のホームトピア

 こんにちは。
12月に雪が降ったと感じるのは、久しぶりです。
せめて大掃除の日くらいは天気のいい日になってほしいものですね。

先日本社で利用している石油ファンヒーターが白煙をあげて止まり、壊れました。
よく見ると10年以上前に製造されたもので、その会社さんはもうファンヒーターの製造すらしていないことが分かりました。
今ではパナソニックさんや三菱さんなどの総合電機メーカーは製造すら辞めているようです。
確かに最近の住宅では、この寒い富山でも石油ファンヒーターで暖房をすることはありません。
と言うよりも、ファンヒーターをつけること自体を辞めていただいていることがあります。

 .侫.鵐辧璽拭爾麓柴發龍気を燃焼させるので、高気密住宅の場合酸素不足になり、健康被害が出やすい
◆.侫.鵐辧璽拭爾論侈を燃焼させるので、燃焼と同時に水分も室内に放出されるため、結露がしやすくなる
 灯油代が高いので深夜電力などを利用した方が暖房費が安くなる
以上のような理由があり、富山県でも灯油は苦境に立たされています。
ぜひ政府は灯油の税金をさらに下げていただくことを祈ります。

しかし今現在石油ファンヒーターを使っていますので、ファンヒーターのいいところを言って終わりにしたいと思います。
写真は購入したファンヒーターです。
富山 暖房 最適
非常に小さいです。
小さいにもかかわらず、一般的な蓄熱式暖房機の半分近くの力があります。
コンパクトで、向きがかえられて、シーズンオフには片づけられる。
そのような利点があり、いまでも使われているのでしょう。

最後まで目を通していただきまして、ありがとうございました。

スタッフブログ 雪に気をつけること|富山 注文住宅 のホームトピア

 こんにちは。
ホワイトクリスマスになりそうです。
昔なら喜んだのでしょうが、最近は除雪の苦労が先に思い出されます。

さて本日はいい写真が撮れましたので、その話をしたいと思います。
その写真とは下にアップしたものです。
富山 注文住宅
この写真の真ん中をよく見ていただくと、つららができています。
つらら自体は大したものではありませんが、出来上がった経緯が大事なのです。

これはヒートポンプと言われるものです。
ヒートポンプとは簡単に言うと、外気温の温度を奪って家の中を温める装置です。
その温度はつららができるほど寒い温度が、この装置付近には存在します。
そのためこの装置の周りには雪が大敵で、雪に埋もれてしまうと、装置自体が故障することすらあります。
このような状態になったら、必ず雪を除雪をお願いします。

ちなみにこの装置は、エアコンに利用されていたり、エコキュートに利用されていたり、床暖房に利用されていたりします。
最近の富山の住宅では、結構使われていますので除雪の際はちょっと気にかけていただきたいと思います。

最後まで目を通していただきまして、ありがとうございました。

ホームトピア店長 野島比呂司

スタッフブログ 雪が積もりました。(続き)|富山 注文住宅 のホームトピア

 こんにちは。
今年も残すところわずかになってきました。
昨日事務所内の書類整理をしてみました。大掃除は来週頑張ります。

今回は前回の「雪が降りました」の続編編です。
当社の展示場には、商品名で「ゆきもちくん」と言われるものが屋根に取り付けられています。
木造住宅の場合、家の雪を落としたい部分(軒先)があるのですが、この商品は屋根雪をとどめておく商品になります。
玄関前やお隣さんが隣接していて雪を落とせない場合に利用される商品です。
この商品をつけたおかげかわかりませんが、今のところ玄関前には落雪はありません。
(写真では雪に埋もれて分からないですね)

ちなみにこの商品を取り付けた場合でも、大雪の時は落雪があり得ますので屋根雪下ろしが必要になります。
最近の富山県の平野部ではその心配は少ないかもしれませんね。

ゆきもちくん 富山

当社の展示場には、三協立山さんの新しいカーポート(商品「スノースカイ」)という商品を取り付けています。
この商品は当社のパーゴラ(縁側部分)の屋根と同じ素材である、ポリカーボネートという商品を使用しています。
明りは通すけれども、雪や雨には耐えられる商品になっています。
この商品は積雪1.5mでも耐えることができる商品です。
写真はその上に雪が載った状態です。
これくらいの雪ならば、全く問題はないようです。

カーポート 雪 スノースカイ
しかし一つだけ一般的なカーポートと違う部分がありました。
雪の溶けていく速さが違いました。
一般生活には関係ないですけれども、気付きましたのでここに書いてみました。

それ以外にも書きたいことがあるのですが、写真を撮っていませんので、また次回にしたいと思います。
雪の降る時期から言うと来年になるかもしれません。

長い文章にお付き合いをいただきまして、ありがとうございました。

ホームトピア店長 野島比呂司


ホームトピア
ホームへ
ホームトピアの特徴
完成住宅写真集
お客様の声
家づくりの流れ
社長挨拶・スタッフ紹介
常設展示場・完成見学会
会社概要
資料請求
スタッフブログ
採用情報

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS