HOMETOPIAホームページへようこそ

こんにちは。
ホームトピア代表取締役の野島比呂司です。

数ある工務店の中から、当社のホームページを ご覧いただきまして本当にありがとうございます。

このホームページでは、
・当社の家づくりの特徴
・住宅の完成写真
・当社のお客様の声
・完成までの家づくりの流れ
・失敗しない資金計画

等についてご説明させていただいています。
多くのお客様は、家づくりは「難しい・大変」とお考えになられます。 しかし本当は「楽しく・シンプル」なものであると私は考えています。 そうお客様にも思っていただけるよう、私なりにホームページを工夫させていただきました。今回ホームページを見ていただけました「ご縁」が少しでもお客様に良いものになりましたら幸いです。

スタッフブログ お値打ちな商品は理由まで聞く

こんにちは。

確認申請の書類を作っていると、2018年の文字が出てきて、今年の残りが少ないと感じ始めた野島です。

あと二か月の間に、今年の目標が達成できるようにまた努力をしていきたいと思います。

 

先日当社が加盟している「夢ハウス」という新潟の会社に研修に行ってきました。

最近プライベートブランド(PB)という、会社独自で作り上げる商品がありますが、この夢ハウスさんもこのプライベートブランドが大好きな会社です。

独自の商品が多すぎて、主力商品の無垢の床やドアなどの商品だけでなく、最近ではベッドも作り始めていました。

良いベッドのようで、「最近では天皇陛下もこれでお休みになられたことがある」と豪語していました。

 

・お値打ちな商品は理由まで聞く

このベッドなのですが、ある大手の家具屋さんの場合「99.9万円」らしいのですが、夢ハウスさんの商品の価格はその十分の一程です。

プライベートブランドですので、少しの違いはあるのかもしれませんが、ほぼ同じ商品が破格の値段設定になっていました。

 

その方面のプロであれば、価格なりのものかそうでないかは、見たり触れたりしたらわかるかもしれません。

しかし多くの場合プロではないので、本当に価格が高いか安いかは商品だけでは判別がつきません。

なのでなぜこの価格になっているのか、という話をしっかり聞き、「だから安いんだ!」と腑に落とす作業も必要だと思います。

ベッドに限らず良い商品を見分ける目を養うと、お得な買い物ができるようになるのかもしれませんね。

 

総天然木の家づくり HOMETOPIA 代表 野島比呂司

 

PS.夢ハウスさんのベッドを当社でも購入しましたので、もしお時間がありましたら体感をしていただけたらと思います。ただ届くのが来年になるようなので、その頃に体感をしていただけたら幸いです。

スタッフブログ 寿命はメンテナンスの質と量で決まる

こんにちは。

会社にマッサージルームを併設できないのか考えている野島です。

無料でマッサージしてもらえる会社だったら、かなり嬉しいですが、なかなかそんな会社はないですよね。

 

本日会社の荷物運搬に使用していたステップワゴンが車検を迎えるに当たり、廃車することになりました。

約5年近く頑張ってくれていたのですが、サイドブレーキを引いていないのにサイドブレーキのランプが点灯していたり、窓を開けて走行していると金属が道路に擦れる音が聞こえてきたり…。

天寿を全うしたのではないかと、勝手に想像をしています。

 

・寿命はメンテナンスの質と量で決まる

車に関しても、家に関しても、欠かせないものはメンテナンスです。

良い車であっても、オイル交換などの事から、塩(路面凍結財)などの処理をしっかり行わないと車の寿命は一気に短くなります。

住宅の場合でもそれは同じで、床にワックス(塗料)を塗らないと床が早く傷みますし、板金部分も素地が出てくる前に塗装をすることで飛躍的に寿命が延びます。

 

ただ私も偉そうなこと言っていますが、なかなか自分がメンテナンスをするとなると面倒臭いものです。

私のような面倒臭がりは、どうしても自分でなくてはいけない事以外は、プロにお願いをすることも一つかもしれません。

実際プロが使用している商品と、ホームセンターに販売されている塗料は名前が同じでも成分が異なるようです。

タイミングを見極め、メンテナンスを誰がするか決め、間違いのない施工をする。これが寿命を延ばす秘訣ではないかと思います。

冬に入る前に一度家をメンテナンスして、快適な冬を迎えて見られてはいかがでしょうか。

 

総天然木の家づくり HOMETOPIA 代表 野島比呂司

 

スタッフブログ 家づくりのこだわりは千差万別

こんにちは。

今年はゲリラ豪雨みたいな感じで、土砂降りが多いと感じている野島です。

今から寒くなってきますが、なかなか天気が読めないのは難しいですね。

 

最近よくVRという言葉を聞くようになりました。

ゴーグル等を使用し、立体的に家の内観等を楽しめるようになりました。

またパソコン等で3Dの展示場を体感できる時代にもなってきました。

今までは写真等の平面しか感じられなかったものが、立体的に体感ができる。そんな便利な時代に突入することになってきました。

 

・家づくりのこだわりは千差万別

立体的にものが見えることは、注文住宅という「今存在しない商品をある程度可視化できる」という大きな利点があります。

ただ自分の考えとして、家は美術館のように観賞する空間ではなく「人が生活する空間」という前提のもと、家づくりに携わっています。

そのため「見える」ことだけでは家でないと感じ、見える以外の残りの五感である「触れる・香る・聴く(食べる)」を感じながら会社選びをしてほしいと思います。

どんなに多くのVRをしても、30个寮崗召両欧硫適性は判りませんし、建てて6年以上経つ家でも木の香りが十分に感じられることもありませんし、エアコン一台で涼しくなる快適空間も体感できません。

 

もちろんお客様の家づくりのこだわりは千差万別で、見える部分にこだわりたいお客様も多くいらっしゃいます。

しかし見える部分以外こそ、快適な家であると信念を持ってやっている会社もあり、それを体現化している工務店もあります。

手間であることは十分承知していますが、展示場や完成見学会に足を運んでいただき、皆様の五感を十分に化した工務店選びをしていただけたら嬉しいです。

 

PS.上記の文章を読むと「VR嫌い」のように感じると思いますが、当社の提携している工場でいつでもVR体験は可能です。いつでもご案内することができますので、興味がある場合はお手数ですが担当者に連絡をしていただけたら幸いです。

 

総天然木の家づくり HOMETOPIA 代表 野島比呂司

スタッフブログ 比較をすることで良さが分かる

こんにちは。

今年の夏や秋は雨が多い気がします。

食欲の秋になるのか心配している野島です。

 

先日事務所で使おうと思い、購入したコップがあります。

プラスチックでできていて、結構大きく使い勝手がよさそうなので購入をしてみました。

ちなみに今も併用して使っているのですが、サーモスという会社さんの断熱が効いたタンブラーを使用していました。

今回新しいコップを購入した理由は、タンブラーが少し洗いにくいからという理由もありました。

 

・比較をすることで良さが分かる

今まで使用していたタンブラーは断熱がしっかりしているので、容器の中に入った氷が解けなかったり、結露がしなかったりしていました。

しかし新しく購入したコップはプラスチックなので、比較的氷が溶けやすく、結露もバンバンしています。

ですが洗いやすい商品であることが分かっていたので、その点は全く気になりません。

今は買ったばかりなので新しいコップも使っていますが、将来的にはタンブラーに戻る可能性が高いと感じています。

今回は使っているものが変わったことで、今まで感じることが無かった弊害を感じる事が出来ました。

 

住宅の場合は、何度も建て替えをする人はいないので変化は感じないかもしれません。

しかし良いものであることは、体感をすることで判別がつくことがあると思います。

なかなか展示場まで足を運んでいただく機会はないのかもしれませんが、もしよろしければ一度展示場の良さ等を比較しに当社を含めて色々比較検討をしていただけたらと思います。

 

総天然木の家づくり HOMETOPIA 代表 野島比呂司

スタッフブログ 理屈は正しくても行動できるとは限らない

こんにちは。

暑がりの自分でも冷房をほとんど使わない時期になりました。

今年は全体的に涼しい印象が私はありましたが、皆さんはいかがでしょうか。

 

先日会社の定期健康診断を受けてきました。

体重など少し改善した部分もあるのですが、基本的には悪化していました。

改善する理屈は非常に簡単で、私の場合「運度不足」と「ダイエット」になります。

しかし理屈は分かっても、なかなか自分の生活は変えられない…。と言っていると結局改善しないので、何か少しでもいいので変化をつけていきたいと思います。

 

・理屈は正しくても行動できるとは限らない

私の場合は健康でしたが、住宅に関してもほとんどの場合同じような傾向が見られます。

例えばお引き渡し後のメンテナンスは、家の見た目を美しく保つだけでなく、耐久性にも大きな差を生みます。

一番差が表れやすいのは、外部に使用されている木です。

フェンスや外壁、デッキなど様々な部分で使用されることがあり、メンテナンスが欠かせません。

出来る事であれば毎年塗っていただきたいのですが、多くの場合はお引き渡ししてから一度も塗ることなく、10年以上そのままという方もいらっしゃいます。

これくらい長い時間になると、塗装では直しができず、ほとんどの場合新しいものにやり替えになります。

費用も多くかかるので、出来る事であれば毎年塗装をしていただくことが良いことです。

 

結局は多くの場合、理屈は理解できても行動は出来ないのが現状だと思います。

ですが私の健康の場合と同じで、少しでも早めのケアをすることが、大事ではないかと思います。

 

総天然木の家づくり HOMETOPIA 代表 野島比呂司

 

ホームトピア
ホームへ
ホームトピアの特徴
完成住宅写真集
お客様の声
家づくりの流れ
社長挨拶・スタッフ紹介
常設展示場・完成見学会
会社概要
資料請求
スタッフブログ
採用情報

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS