HOMETOPIAホームページへようこそ

こんにちは。
野島建設株式会社並びにホームトピア代表取締役の野島比呂司です。

数ある工務店の中から、当社のホームページを ご覧いただきまして本当にありがとうございます。

この度有限会社ホームトピアは、野島建設株式会社に業務を引き継ぎ、お客様へのサービスを継続することとなりました。
どのような会社の形態になりまして、よりよいものをお値打ちに提供できるよう努力をしていきます。
今後とも野島建設株式会社並びに有限会社ホームトピアをよろしくお願いします。

【重要】 業務引き継ぎのお知らせ

当社のホームページをご覧いただきまして、本当にありがとうございます。

有限会社ホームトピアですが、申し訳ありませんが平成30年4月30日をもって野島建設株式会社に業務を引き継ぐこととなりました。

今後の業務は野島建設株式会社に業務を引継ぎ、お客様へのサービスを継続していきます。

今後とも「野島建設株式会社」ならびに「有限会社ホームトピア」をよろしくお願いします。

また今まで有限会社ホームトピアをごひいきにしていただきまして、ありがとうございました。

 

連絡先

野島建設株式会社

住所 富山県魚津市相木830

連絡先 0765-24-6330

(今までの連絡先は使用できなくなっていますので、ご注意をお願いします)

 

完成見学会情報 入善町椚山会場 詳細情報 写真追加

こんにちは。

4月になり、新生活が始まった方が多いのかなと思っている野島です。

自分は4月になり、仕事の服装をチェンジしました。明らかな変化ですので、また気づいたら声をかけていただけたら嬉しいです。

 

本日は完成見学会のお知らせです。

開催場所や期間は下記の予定となっております。

開催場所 入善町椚山(下記地図参照)

開催期間 4月21.・22(2日間のみの開催となっております)

※ 駐車場は担当者の指示に従い、駐車をお願いします。

 

また今回の完成見学会の見どころとしましては、

でも気にせず音楽を楽しめる 高性能の防音室

・視線を気にせず楽しめる 広々バーベキューテラス

・思わず“広い”と言ってしまう 8帖の吹き抜けのあるLDK

・作り付けで使いやすい 希望をすべて叶える造作収納

・床暖房のような温かさ 厚さ30个寮崗召離爛床材

・雨の日でも楽しめる ハンモックのある子供部屋

金属と天然木の融合 北欧モダンの住空間

・カビの発生を抑えた アトピーに負けない住空間

まだ他にも見どころのある住宅となっています。

内観等の写真は、準備出来次第掲載をさせていただきます。

またお時間のある時にこちらのホームページをのぞいていただけたら幸いです。

 

総天然木の家づくり ホームトピア代表 野島比呂司

 

会場写真

 

 

 

 

友だち追加

完成見学会情報 入善町椚山会場

こんにちは。

あれだけあった雪もほぼなくなり、春の訪れを何となく感じている野島です。

そろそろタイヤ交換の時期も近いのではないかと思っています。

 

本日は完成見学会のお知らせをしたいと思います。

開催場所や期間は下記の予定となっております。

開催場所 入善町椚山

開催期間 4月上旬

※ 駐車場は担当者の指示に従い、駐車をお願いします。

 

見どころ等に関してはまた後日ご案内をしたいと思います。

またお時間のある時に、こちらのページをご覧いただけたら幸いです。

 

総天然木の家づくり ホームトピア代表 野島比呂司

 

スタッフブログ スキルも人間性も磨く

こんにちは。

日々が流れるのは早いものだと感じている野島です。

時間を無駄にしようとしない事が、意外と無駄を造っているのかもと感じてもいます…。

 

冬季オリンピックがメダルラッシュなようです。

富山県も雪国なので、これにあやかってメダル獲得の選手が!!と思いましたが、今のところいないようですね…。

今回はスキーよりスケート等が多いからかもしれないですね。

 

・スキルも人間性も磨く

メダル獲得をしている選手のインタビューを聞いていると、よく「感謝」「ありがとう」のワードが出てきているような気がします。

多くの人に感動を与えているのだから、こちらこそありがとうと言いたいと思ってしまいます。

それと若いのにしっかりしていると感じます。

45歳の選手もいますが、ほとんどが10代20代です。

スキルが私達よりも高いのに、毎日トレーニングをして、高みを目指す。

スキルだけでなく人間性も磨かれるのかもしれませんね。

 

当社も世界レベルにはなれないと思いますが、少しでも刺激を受けて良い家を提供できるように頑張ろうと思う次第です。

その為にも今できることをしっかりとして、次につながる仕事を一つでも多くして頑張りたいと思います。

まとまらない文章になってしまい申し訳ありません。最後まで目を通していただきまして、ありがとうございました。

 

総天然木の家づくり ホームトピア代表 野島比呂司

スタッフブログ 屋根雪の問題

こんにちは。

記録的な大雪になっており、数回車が立ち往生してしまった野島です。

福井の立ち往生から見れば決して大変ではないのですが、雪は大変ですね。

 

魚津の場合、今現在はすぐに屋根雪下ろしまでしなくても大丈夫ではないかと思いますが、少し気になることもあるのでお話をさせていただけたらと思います。

屋根雪があるメリットは寒さの面でも、家の荷重の面でも、雨漏りの面でも、特にありません。

ですが急いで落とす必要もあまりなくて、万が一屋根雪下ろしで落下をすると目も当てられなくなりますので、十分な注意が必要です。

 

・屋根雪の問題

屋根雪の問題は、

・つららが出来て落ちる

・荷重がかかりすぎて、家がつぶれる

・太陽光発電を設置すると、落雪が結構遠くまで飛ぶようになる

・屋根雪が落ちる先にサンルームやウッドデッキがあると壊れやすい

等があると思います。

 

以前もお伝えしているのですが、落雪による問題は結構大変です。

今まで大丈夫であったと思われるウッドデッキやサンルームが一瞬にゴミの山になる可能性があります。

とくに太陽光発電を設置した場合によく話が上がっていますので、何かできる対策があればした方がいいのではないかと思います。

 

最後は家ではなくてカーポートについて少しお伝えできればと思います。

新築の場合、屋根雪は1mまでは耐えられるよう計算をしなくてはいけません。

カーポートは商品によって異なり、表示を見ていただくとわかります。

そして基本的に1m積雪対応の商品は「新雪」の厚みになります。

根雪といわれる一度雪が解けて、固まり直した雪は荷重が大きいので、その半分くらいで壊れる場合があります。

そのような状況になったら屋根雪下ろしを検討した方がいいと思います。

カーポートが無いと生活が困りますし、壊れることで車がつかえなくなる可能性もあります。

ちなみにポリカ屋根といわれる、空が見えるタイプのカーポートはほとんど積雪に耐えられないので、すぐに屋根雪を落とすか、立て直しお勧めします。

 

今年は雪が多いのですが、毎年このように降るものと思い準備をしておくと、いざというとき安心なのかもしれませんね。

 

総天然木の家づくり ホームトピア代表 野島比呂司

 

ホームトピア
ホームへ
ホームトピアの特徴
完成住宅写真集
お客様の声
家づくりの流れ
社長挨拶・スタッフ紹介
常設展示場・完成見学会
会社概要
資料請求
スタッフブログ
採用情報

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS